しなきゃ損です!

今年も、あと僅か。
毎年、この時期になると、思い出したようにしてるのが、ふるさと納税。
いつから習慣になったのか忘れてしまいましたが、去年も、一昨年も、ずっとやってます。

時々、ニュース等で、高価な返礼品が話題になったりしていますが、
そんな話題になる位、お得って事ですね。
何せ、実質2,000円の負担で、色々な物が貰えます。
ウチの場合は、実用本位で、毎年、お米狙いです。
今年は、ここにしてみました。
毎月7キロの米が、12ヵ月送られてくるそうです。
米84Kgで、2,000円は、格安ですが、楽天を使いましたので、2,400ポイント付いて、実質自己負担0円どころか、400ポイント獲得です。


納税と言っても、面倒な事はありません。
楽天で普通に買い物するのと同じです。
返礼品も色々あります。
ふるさと納税 楽天市場

控除される金額は、収入や家族構成によって変わります。
ふるさと納税かんたんシミュレーター

例えば、共働き世帯で、旦那さんの年収が500万円、小学生のお子さん2人なら、
控除額は6万円強です。
この控除額の範囲内であれば、
ふるさと納税した金額から、自己負担分2,000円を差し引いた額が、来年の税金から控除されます。
手続きも、簡単です。
源泉徴収されている会社員なら、寄附した自治体から送付される書類に記入して返送するだけ。
確定申告している方なら、いつもの申告の際に寄附金欄に記入するだけです。
面倒な事は何もありません。

但し、来年、控除を受けるには、年内に決済完了していないといけません。
とは言っても、楽天等のサイトで、クレジットカード決済していれば、基本的にその場で決済ですから、年内ギリギリでも間に合う筈です。

これは、しないと勿体無いです!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。