HERBSTICK ECO 徹底レポート!

こちらの日記で、購入報告をした HERBSTICK ECO 2週間程、使い込みましたので、レポートします。

基本的には、"葉タバコ" を熱して使うものですが、手元には葉たばこはありませんし、今のところ、買う気もありません。
使うのは、普通の紙巻きタバコです。


こんな風にバサバサと、1/4にカットします。


後は、セットして吸うだけですが、これだけだと、殆ど煙(ミスト)は出ません。
あまり、タバコを吸った気になれません。
でも、電子タバコ用のVG50:PG50を2滴程たらしてみると、程よくミストが出て、まるでgloを吸ってるみたいな感じです。
(私は、アイコス経験がないので、比較できず)

でも、この状態だと、なかりキツイです。
紙巻きタバコのフィルターを外して吸ってるみたいな感じです。
もうちょっと、マイルドにしたかったので、フィルターを使ってみました。
使ったのはこれ。

プルームテックのたばこカプセルの下をカットして、中身を出したもの。
まだ、実験段階なので、テープで括りつけて、吸ってました。

すると、中々イケる!

ならば、タバコカプセルが付くようにすれば良いわけです。
電子タバコ用のドリップチップで、たばこカプセルが使えるモノを見つけました。

510という規格のモノなので、ぴったり合うかと思ったら、ユルユルでした。
そのままでは、使えないので、一工夫する事に・・・
純正の吸い口は、無理やり引っ張ると、分解できまた。

これをこんな風にカットして、

ボンドで接着しちゃいました。

二段になっているので、分解可能です。
ここに、空にした、たばこカプセルを突ければOK!
見栄えは、イマイチですが、これで、マイルドになりました。

この他、使用済みたばこカプセルを、こんな風に分解して、中身を捨てて、

紙巻きタバコのフィルターをカットして装着という方法も試してみました。
これも、OKです!
カットしたフィルター部分は、沢山あるので、こっちの方が現実的な運用かもしれません。
最近は、ずっとこっちです。


しかし、問題発生!!!
USBポートのカバーが10日目位で取れちゃいました。
まあ、無くても困りませんが(^^ゞ

困ったのは、ここから、茶色の液体が漏れてきたことです。
ティッシュ等で吸い取り、取りあえず、問題なくなりました。

カットしたタバコを入れた後、こういう容器から、リキッドを2滴たらしてましたが、その時、タバコから外れて、直接、リキッドが中に流れ込む事がありましたが、それが原因のようです。


なので、最近は、タバコをカットした後、こんな風に、事前に染みこませておくことにしました。

これで、数分経つと、葉に染み込むので、染みこんだら、もう1滴追加してます。
私が使ってるリキッドは、これです。
VG50:PG50フレーバーは、入ってないものです。

【VG・PG混合液】VG50:PG50 370g(330ml)




私は、一番高い温度、LED赤で使ってます。
満充電で、6-7本吸えます。

アイコスやグローと比べたら、手間がかかりますが、コスパは抜群です。
私は、外では、プルームテックだけ。
こちらは、自宅専用です。
但し、部屋で吸うと、多少ですが臭うので、もっぱらベランダで吸ってます。
自宅では、こちらを使う事が多くなったので、プルームのたばこカプセルは、1箱で、3日は持つようになりました。

私の結論としては、多少の手間暇を惜しまないなら、お勧めです!



2ヵ月後のレポートです。
HERBSTICK ECO 使用2ヵ月経過

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。