吉高由里子

来年3月からのNHK朝のテレビ小説「花子とアン」のヒロイン役に抜擢されたそうですね。

ガリレオでは散々でしたが、あれ、別に吉高が悪いわけじゃないですよね。
脚本の通り演じて、脚本の通り、うるさがられただけで、むしろ、良い演技をしてたんじゃないかと思います。

女優としては、中々の実力だと思ってましたが、それが、今回の抜擢に結びついたんでしょうね。

でも、どうも、彼女には弱点があるそうで・・・
酒癖の悪さと、恋愛体質・・・これ、最近、どっかで聞いたような・・・

まあ、吉高、まだ独身だから良いですが、矢口真里のような騒動だけは起こさないことを祈ります。

「花子とアン」の撮影が始まったら、吉高には禁酒令が出されるそうで・・・
男も女も、酒癖が悪いのは困りもんです。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。